Google
ウェブ全体を検索 サイト内を検索

PLEASURE-J研究へのご参加・ご協力のお願い

更新日 2020年9月25日
PLEASURE-J研究事務局からのお知らせ
2020年9月25日
10月24日からVIRTUAL CONGRESSにて開催するAPLAR2020でPleasure-Jの中間報告が行われます。奮ってご視聴ください。
・Poster presentation 472 金子佳代子ほか(全体の中間報告)
2020年8月29日
ニュースレター・PLEASURE-J TIMES Vol.11 発行しました。
PDFPLEASURE-J_TIMES_vol11.pdf

  

研究参加施設申請

研究参加施設申請はこちら

症例登録

*症例登録と研究ID発行には、医師と患者さん、双方からの登録が必要です。
*これより国立成育医療研究センターの登録フォームに移動します。

 医師からの登録はこちら             患者さんからの登録はこちら

 

PLEASURE-J研究へのご参加・ご協力のお願い

日本リウマチ学会では、2019年4月より6~40歳の診断後1年以内のSLE患者を対象に『我が国の若年全身性エリテマトーデス患者の現状と妊娠転帰を含む長期・短期予後に関する前向きコホート研究(PLEASURE-J研究)』を全国のリウマチ学会会員所属施設にて行っております。

本研究はRQ公募制を導入しており、症例を登録した主治医であれば、どなたでもリサーチクエスチョンの公募に応募でき、妊娠登録調査小委員会の厳正なる審査のうえ本データベースを用いた臨床研究を行うことができます。

研究への参加を希望される先生は【研究参加施設申請】ボタンからお申し込みをお願いいたします。独自の倫理委員会をお持ちでないご施設でも、国立成育医療研究センター倫理審査委員会における一括審査を行うことにより参加可能となります。詳細は事務局までお問い合わせください。

Pleasure-J

 

 

ご期待いただきたく思いますと共に、日本人でのエビデンスを構築するため、ご協力をお願いいたします。

 

PLEASURE-J TIMES
2020年6月29日 ニュースレター・PLEASURE-J TIMES Vol.10 発行しました。
PDFPLEASURE-J_TIMES_vol10.pdf
2020年4月27日 ニュースレター・PLEASURE-J TIMES Vol.9 発行しました。
PDFPLEASURE-J_TIMES_vol9.pdf
2020年2月20日 ニュースレター・PLEASURE-J TIMES Vol.8 発行しました。
PDFPLEASURE-J_TIMES_vol8.pdf
2019年12月20日 ニュースレター・PLEASURE-J TIMES Vol.7 発行しました。
PDFPLEASURE-J_TIMES_vol7.pdf

本コホートを用いた臨床研究(リサーチクエスチョン:RQ)の公募を2020年4月より開始します。
PLEASURE-J研究に症例を登録してくださっている先生(主治医)であればどなたでも応募可能です。
申請いただいたRQは妊娠登録調査小委員会において厳正に審査され、採択者には本データベースを用いた臨床研究を行う権利が付与されます。
詳細はPLEASURE-J 研究 RQ応募規約をご参照下さい。
2019年10月21日 ニュースレター・PLEASURE-J TIMES Vol.6 発行しました。
PDFPLEASURE-J_TIMES_vol6.pdf
2019年8月13日 ニュースレター・PLEASURE-J TIMES Vol.5 発行しました。
PDFPLEASURE-J_TIMES_vol5.pdf
2019年6月27日  ニュースレター・PLEASURE-J TIMES Vol.4 発行しました。
PDFPLEASURE-J_TIMES_vol4.pdf

2019年7月から、当センター倫理審査委員会での一括審査により、倫理委員会を有しない施設の研究参加が可能になりました。
詳細は研究事務局にお問い合わせください。
2019年5月8日  ニュースレター・PLEASURE-J TIMES Vol.3 発行しました。
PDFPLEASURE-J_TIMES_vol3.pdf
2019年4月15日  ニュースレター・PLEASURE-J TIMES Vol.2 発行しました。
PDFPLEASURE-J_TIMES_vol2.pdf
2019年2月22日  ニュースレター・PLEASURE-J TIMES Vol.1 発行しました。
PDFPLEASURE-J_TIMES_vol1.pdf

  

業績

【論文】
なし

【ポスター発表】
金子佳代子ほか 
A nationwide prospective cohort in Japan focused on QOL and reproductive issues among young SLE patients.
APLAR2020(VIRTUAL CONGRESS) 2020年10月

【口演】
金子佳代子ほか 
我が国の若年全身性エリテマトーデス患者における診断早期のQOL変化に関する検討【日本リウマチ学会妊娠登録調査小委員会:我が国の若年全身性エリテマトーデス患者の現状と妊娠転帰を含む長期・短期予後に関する前向きコホート研究(PLEASURE-J研究)】中間報告
第64回日本リウマチ学会総会・学術集会(Web) 2020年8月

【口演】
宮前多佳子ほか
我が国の若年全身性エリテマトーデス患者の現状と妊娠転帰を含む長期・短期予後に関する前向きコホート研究【日本リウマチ学会ワーキンググループ】:小児発症例中間報告
第64回日本リウマチ学会総会・学術集会(Web) 2020年8月

【口演】
金子佳代子ほか 
我が国の若年全身性エリテマトーデス患者の現状と妊娠転帰を含む長期・短期予後に関する前向きコホート研究 (PLEASURE-J study:日本リウマチ学会ワーキンググループ) 中間報告
第63回日本リウマチ学会総会・学術集会(京都) 2019年4月

【口演】
矢嶋 宣幸ほか
我が国の若年全身性エリテマトーデス患者の現状と妊娠転帰を含む長期・短期予後に関する前向きコホート研究
第62回日本リウマチ学会総会・学術集会(東京) 2018年4月

  

膠原病妊娠調査小委員会
委員長 村島 温子

PLEASURE-J研究事務局
国立成育医療研究センター 周産期・母性診療センター
TEL:03-5494-7220 (PHS直通)
e-mail : pleasure-j@ncchd.go.jp

  


上に戻る