医学生・若手医師のみなさま 医学生・若手医師のみなさま

リウマチ科の魅力

リウマチ科は全身性自己免疫疾患であるリウマチ・膠原病を診療する科です。と聞くと、なんだか捉えどころがなくて難しい・・とお感じになるかもしれませんが、難病を抱える慢性疾患の患者さんと人生を共に歩んでいく内科の中の内科です。時々は間質性肺炎、急性腎不全など急性期病変も扱いますし、全身の臓器障害を拝見するバラエティに富んだ診療ができます。しかも今は非常に有効性の高い治療薬が豊富にあるので、それらを使いこなすことで、患者さんの喜ぶ顔に出会うことがとても多くなりました。

疾患の病態は免疫異常ですが、免疫は今とてもホットな領域です。新型コロナ感染症も癌治療も免疫が関係する時代ですが、リウマチ・膠原病は臨床免疫のまさに中核疾患です。専門医がまだ少ないのでどこで働いても重宝されますし、学会による専門医教育やグローバルやIoTを見据えた支援も充実しています。全国のリウマチ医の横のつながりもとても強いです。リウマチ・膠原病を診療するリウマチ科、魅力満載です!

リウマチ科の魅力!


上に戻る