医学生・若手医師のみなさま 医学生・若手医師のみなさま

キャリアプランについて

リウマチ医のキャリアプラン

career_plan

リウマチ科を専攻した場合、様々なキャリアプランを描くことが可能です。まずは、臨床医として、総合病院で臨床のスペシャリストとして活躍する道があります。リウマチ科の診療内容は多岐にわたり、総合内科的な幅広い知識が必要です。さらに最新の分子標的治療薬を使いこなすためにはリウマチ専門医であることが不可欠です。リウマチ専門医はどこの病院でも必要とされていますので、あなたが就職に困ることはありません。もし研究に興味があれば、大学院に進学するのがよいでしょう。免疫学は現在最も発展しつつある学問で、基礎と臨床の距離も近いため、きっとあなたが興味をもてる研究テーマがみつかるでしょう。その先に海外留学という道も開けます。将来、開業を考える場合も、リウマチ科を専門にすることはおすすめです。地域におけるリウマチ専門医のニーズは高く、診察に特殊な検査機器を必要としないことから、開業にも適しています。出産や子育てを最優先にしたい場合も、例えばリウマチ膠原病患者の妊娠や出産の相談にのりながら非常勤医師として活躍する道もありえます。様々なキャリアプランを描けるリウマチ科を、あなたもぜひ専攻してみませんか?


上に戻る