Google
ウェブ全体を検索 サイト内を検索

リウマチ専門医資格認定試験(2010年5月1日以降入会された方)

2019年度(第33次)リウマチ専門医資格認定試験について

2010年5月1日以降入会された方
受験資格
  1. 日本国の医師免許証を有し、医師として人格及び見識を備えていること。
  2. 申請時において引き続き3年以上学会の会員であること。*1
  3. 専門医制度規則第2条第4項によって認定された教育施設において、別に定める専門医研修カリキュラム(以下「研修カリキュラム」という)に従い通算3年以上のリウマチ学の臨床研修を行ったこと(臨床研修実績を研修記録に記載のこと)。*1
  4. 日本リウマチ学会専門医資格維持施行細則による単位30単位以上を取得していること(取得単位を研修記録に記載のこと)。
  5. 日本専門医機構が認定している基本領域学会の認定医或いは専門医の資格を有すること。
*1 申請の締切りが9月30日から8月31日に変更されたため、この間に会員歴(3年)または研修修了(3年)をむかえる方は、「9月末日を以って3年を満たす場合は資格を有する」こととなりました。
申請書類
① 専門医申請書
② 履歴書
③ 日本リウマチ学会リウマチ専門研修記録*2、3
④ 10症例の病歴要約(原本とコピー各1部)*4
⑤ 日本専門医機構が認定している基本領域学会が認定医或いは専門医の資格取得記録(又は資格保有証明書)

*2 研修記録には、臨床研修歴、ローテーション研修歴、目標(1-6)到達レベル自己評価、病歴要約提出症例一覧(10例)、研修単位取得一覧(学会参加記録、教育研修講演受講記録、学会発表、論文、合計30単位以上)を記載記録してください。
*3 日本小児科学会小児科専門医は資格認定の申請において次の特例が適用されます。<専門医制度規則第5条④の「病歴要約提出症例一覧」 は、5例以上(2例以上はメトトレキサートで治療した症例)とする。>
*4 同一症例を複数の申請者が使用することはできません。
 

 

基本領域
日本内科学会 日本泌尿器科学会
日本小児科学会 日本脳神経外科学会
日本皮膚科学会 日本医学放射線学会
日本精神神経学会 日本麻酔科学会
日本外科学会 日本病理学会
日本整形外科学会 日本臨床検査医学会
日本産科婦人科学会 日本救急医学会
日本眼科学会 日本形成外科学会
日本耳鼻咽喉科学会 日本リハビリテーション医学会

2019年度リウマチ専門医資格認定試験要領ページへ戻る

上に戻る