D2TRAを含む難治性リウマチ性疾患に対する研究推進プログラム研究助成

D2TRAを含む難治性リウマチ性疾患に対する研究推進プログラム

助成金採択者のお知らせ

更新日2022年9月2日

D2TRAを含む難治性リウマチ性疾患に対する研究推進プログラムは、審査の結果、次の方々の研究題目が採択されました。

氏 名
所 属
研究題目

蛯名耕介
大阪大学大学院医学系研究科運動器再生医学共同研究講座
D2TRAの予測因子と治療最適化の探索 -関西多施設ANSWERコホートによる解析-
沖山奈緒子
東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科皮膚科学
皮膚筋炎特異的自己免疫を基盤とする疾患モデル動物の確立と病態解析
川崎貴裕
大阪大学大学院医学系研究科呼吸器・免疫内科学
多層的オミクス解析によるANCA 関連血管炎の病態解明と治療法開発
白井剛志
東北大学病院リウマチ膠原病内科
新規自己抗体と腸管血管連関を基軸とした高安動脈炎の病態解明
髙梨敏史
慶応義塾大学医学部 リウマチ・膠原病内科
ポストパラダイムシフト時代におけるDifficult-to-treat rheumatoid arthritis (D2T RA)の進展抑制を目的とした縦断的データ収集によるコホート研究
寺部健哉
名古屋大学整形外科
D2TRAにおける遺伝子変異を伴うクローン性造血の役割の解明
永渕泰雄
東京大学大学院医学系研究科 免疫疾患機能ゲノム学講座
樹状細胞に注目したD2TRA のシングルセル解析
日和良介
京都大学医学部附属病院免疫膠原病内科
核内受容体NR4A を標的とした関節リウマチの治療開発
向井知之
川崎医科大学免疫学教室
CRISPR/Cas13を用いた成人自己炎症性疾患VEXAS症候群の新規治療戦略の確立
若林邦伸
昭和大学医学部内科学講座リウマチ・膠原病内科学部門
関節液由来線維芽細胞のサブセット解析による治療抵抗性関節リウマチの病態解明と治療への応用
※五十音順

 

D2TRAを含む難治性リウマチ性疾患に対する研究推進プログラム
研究助成 公募概要

1.研究助成金の趣旨

一般社団法人日本リウマチ学会では、難治性リウマチ性疾患の診断と研究を推進するための研究助成事業を行います。本助成事業の目的は、リウマチ学、および関連する生命医科学の新展開を切り拓く次世代のリーダーに、このテーマに関する研究の発展を促すことであります。創意に富んだ斬新な提案を歓迎します。

 

2.助成対象課題

D2TRAを含む難治性リウマチ性疾患の診断・病態・治療に関する基礎的、臨床的研究
(※臨床検体や疾患モデル動物を用いた基礎的研究から、コホート研究などのような純粋な臨床研究までの幅広い研究が対象となります。ご不明な点は下記問い合わせ先までお問合せください。)

 

3.助成金額・件数

助成金額は、1件250万円。助成件数は最大10件を予定しています。

 

4.応募資格

1)2022年4月1日時点で50歳以下を対象とします。ただし、研究経歴において特殊な事情がある場合は上記の年限を越えても応募を受け付ける場合がありますので、事務局にお問い合わせください。
2)申請時点で、日本リウマチ学会会員に限ります。
3)申請者本人が、大型公的研究費を受給している場合(概ね年間3,000万円以上)は、申請をご遠慮ください。

 

5.研究助成金の使途、および会計処理

1)研究遂行に関連することであれば、使途は限定しません。
2)研究助成金は、原則として奨学寄附金として学会から申請者の所属機関に振り込みます。ただし、本助成金から間接経費(オーバーヘッド)の負担は行いません。

 

6.応募方法

2)代表論文の別刷5編以内
上記2点を日本リウマチ学会事務局まで郵送とメール添付(PDF)でお送りください。

 

7.応募受付締切

2022年7月8日(金)(消印有効)

 

8.選考方法

学会内外の審査員から構成される研究助成選考委員会が選考に当たります。

 

9.研究成果および会計報告

(1)本助成金受領者は、2024年1月末までに、研究成果と会計報告の概要を、「日本リウマチ学会D2TRAを含む難治性リウマチ性疾患に対する研究推進プログラム」担当宛に提出してください。研究成果報告・会計報告書の様式は、助成対象者にお送りいたします。
(2)本助成金による研究成果を論文発表する際には、本助成金(The JCR Grant for Promoting Research for D2T RA)による支援を受けたことをAcknowledgementに明記してください。
(3)本助成金受領者は、(1)の研究成果と会計報告を提出した年に開催される学術集会において、研究成果発表を行うものとします。
(4)本研究助成の贈呈対象者として、相応しくない行為があった場合には、助成金の返還を求めることがあります。

 

10.問い合わせ先

日本リウマチ学会「D2TRAを含む難治性リウマチ性疾患に対する研究推進プログラム」選考委員会 
電話:03-6435-9761
E-mail:gakkaih@ryumachi-jp.com

 

書類提出先

一般社団法人 日本リウマチ学会 事務局
JCR「D2TRAを含む難治性リウマチ性疾患に対する研究推進プログラム」 宛
〒105-0013 東京都港区浜松町2-9-6 浜松町エムプレスビル3階
電話:03-6435-9761  
FAX:03-6435-9762
E-mail:gakkaih@ryumachi-jp.com

 

上に戻る