Google
ウェブ全体を検索 サイト内を検索

若年性特発性関節炎初期診療の手引き2015

関節所見の取り方 ~子どもの関節炎へのアプローチ~

 


若年性特発性関節炎初期診療の手引き2015
若年性特発性関節炎初期診療の手引き2015(A4判 97ページ)

ISBN番号:ISBN978-4-7792-1554-4
本体価格:2,000円 (税別)
発 刊 日 :2015年10月1日(木)
編   集 :日本リウマチ学会 小児リウマチ調査検討小委員会
発   行 :メディカルレビュー社
(全国の医学書取扱店でお求めいただけます)

▼目次

第1章 小児の慢性関節炎の概念と分類
第2章 若年性特発性関節炎の疫学
第3章 若年性特発性関節炎の病態生理
  1. 全身型
  2. 少関節炎・多関節炎
  3. 乾癬性関節炎
  4. 付着部炎関連関節炎
第4章 若年性特発性関節炎の診断
  1. 全身型
  2. 少関節炎・多関節炎
  3. 乾癬性関節炎
  4. 付着部炎関連関節炎
  5. 未分類関節炎
  6. 注意すべき病態の診断
第5章 若年性特発性関節炎の治療
  1. 治療前の感染症スクリーニング
  2. 全身型に対する治療
  3. 全身型以外の関節炎に対する治療
第6章 若年性特発性関節炎の管理
  1. 外来における運動・生活上の注意点・指導
  2. 検査・他科診察の間隔と治療反応性の判定
  3. 福祉・医療制度
  4. 予防接種・感染症予防
  5. 治療中の感染症接触・罹患時の対応
  6. 予後
  7. 症例登録システム
  8. 患者会・家族会
  9. 小児リウマチ性疾患診療に詳しい医師へのコンサルト・コンタクト
  10. 海外の状況
第7章 注意すべき病態の治療・管理
  1. 結核感染の管理指針
  2. B型肝炎ウイルス(HBV)感染症の管理指針
  3. マクロファージ活性化症候群(MAS)の治療・管理指針
  4. ぶどう膜炎の治療・管理指針

上に戻る