Google
ウェブ全体を検索 サイト内を検索

Modern Rheumatology2011年インパクトファクター1.577取得

6月29日にMR誌の2011年IF値が1.577と発表されました。

Year Impact Factor Total Citations
2011 1.577 998
2010 1.800 841

本年1月時点での仮IF値が昨年同時期よりも低かったため、今年は下がることを予期していましたが、予想以上の低値となりました。Rheumatology領域の国際ジャーナルでの順位も昨年の19位から20位に下がりました。今年の傾向としてはRheumatology領域の主要雑誌が軒並みIFを下げている一方で、昨年MRより下位であった雑誌がIFを上げています。

Citation総数は前年に比べてむしろ増加しているので、投稿論文数が増えて出版論文総数が増加しIF算出の分母が増えたことも一因となっています。

今後、編集委員会ではIF対策を講じて行きますが、IF向上のためには、今後も学会員各位におかれましては英文論文をご執筆の際にはぜひとも直近(過去1~2年まで)に刊行されたMR論文を積極的に引用していただけますよう、お願い申し上げます。また、質の高い論文のMR誌への投稿を歓迎いたします。

MR編集委員会 委員長  三森 経世

上に戻る