Google
ウェブ全体を検索 サイト内を検索

中央教育研修会

 

全国中央教育研修会 東京大会

更新日:2020年10月15日
開催日
2020年12月6日(日) 9:00 ~ 17:10
開催形式
WEB開催
※ 個々のパソコン・タブレット等を通して視聴いただけます。
※ すべてライブ配信です。(配信は一度のみ)
※ シラバスの配布はありません。
受講料
5,000円
※ 参加受付は10月23日(金)正午から11月30日(月)17:00までです。
※ 開催当日は受付できかねますのでご注意ください。
※ 非会員の方も申し込み可能です。
研修単位
①日本リウマチ学会専門医 7単位
②医療安全・医療事故・医療法制・医療倫理・感染対策に関する講演出席 1単位
※医療安全等単位の対象は講演7です。
 ≪単位取得対象者≫
 ・2010年5月1日以降の入会者で、今後専門医資格受験を申請される方
 ・専門医資格更新者(ただし、下記を除く)
なお次の方は受講できますが医療安全等単位は取得できませんのでご注意ください。
  ・2010年4月末日までの入会者で、今後専門医資格受験を申請される方
  ・2014年までに専門医資格を更新せずに延長した方
関連学会
日本整形外科学会研修単位(1単位/演題)
※ 認定単位の詳細はこちらをご覧ください。
※ 参加申し込みの際に1単位につき1,000円お支払いください。
 (参加受付期間後の購入・変更はできかねます)
※ 日整会単位取得方法は下記「リンク」をご覧ください。
プログラム
 
講演1 (9:00~10:00)
リウマチ性疾患の基礎研究の最前線~未来のリウマチ治療に向けて
 座長:塩沢 俊一(株式会社膠原病研究所 研究所長/松原メイフラワー病院 院長代理)
 演者:石井 優(大阪大学大学院医学系研究科 免疫細胞生物学 教授)
講演2 (10:10~11:10)
関節リウマチの診断と治療と目標
 座長:桃原 茂樹(医療法人社団 博恵会 理事/慶應義塾大学 先進運動器疾患治療学 特任教授)
 演者:押領司 健介(松山赤十字病院 リウマチ膠原病センター 部長)
講演3 (11:20~12:20)
リウマチ性疾患と妊娠 -Up date-
 座長:中島 裕史(千葉大学医学部附属病院 アレルギー・膠原病内科 教授)
 演者:村島 温子(国立成育医療研究センター 周産期・母性診療センター
主任副センター長/妊娠と薬情報センター センター長)
講演4 (12:35~12:35)
日常診療において忘れてはならない膠原病性肺高血圧症(CTDPAH)
 座長:竹内  勤(慶應義塾大学医学部 リウマチ・膠原病内科 教授)
 講師:安岡 秀剛(藤田医科大学 医学部 リウマチ・膠原病内科学 教授)
 共催:ヤンセンファーマ株式会社
講演5 (13:50~14:50)
脊椎関節炎の診断と治療
 座長:中島 康晴(九州大学医学部 整形外科 教授)
 演者:冨田 哲也(大阪大学大学院医学系研究科 運動器バイオマテリアル学講座 准教授)
講演6 (15:00~16:00)
小児リウマチ性疾患における移行期医療の取り組みと実際
 座長:高橋 裕樹(札幌医科大学医学部 免疫・リウマチ内科学 教授)
 演者:森  雅亮(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 生涯免疫難病学講座 教授)
講演7 (16:10~17:10)
全ての医療従事者が押さえておきたい、感染症診療、感染制御のキホン
 座長:三宅 幸子(順天堂大学大学院医学研究科 免疫学講座 教授)
 演者:鈴木 克典(産業医科大学病院 感染制御部 部長/講師)
 

 

 

共催企業募集について 

更新日:2020年 8月11日

2021年度の募集は終了いたしました。

 
【お問い合わせ】
一般社団法人 日本リウマチ学会
TEL 03-6435-9761
E-mail gakkaih@ryumachi-jp.com

上に戻る