Google
ウェブ全体を検索 サイト内を検索

中央教育研修会

JCR2021アニュアルコースレクチャー

更新日:2021年2月18日
開催期間
4月28日(水)17:00 ~ 5月31日(月)正午
受講料
5,000円
※シラバスの配布はありません。
開催形式
WEB開催
※個々のパソコン・タブレット等を通して視聴いただきます。
※プログラム(ACL4-LS以外)はオンデマンドで配信し、会期中に繰り返し視聴できます。
※ACL4-LSはライブ配信で行います。配信は一度のみです。(開催日調整中)
※視聴方法はこちらをご覧ください。(準備中)
参加登録
2021年2月16日(火)正午~5月31日(月)正午
※非会員の方も申し込み可能です。
※登録方法はこちらをご覧ください。

研修単位
1. 日本リウマチ学会専門医 7単位
2. 医療安全・医療事故・医療法制・医療倫理に関する講演出席 1単位
※医療安全等単位の該当講演はACL6です。
※取得方法はこちらをご覧ください。

関連学会
日本整形外科学会研修単位 (1単位/1演題)
※最大4単位まで取得できます。
※取得方法はこちらをご覧ください。

プログラム
 
【オンデマンド配信】※ライブ配信のプログラムは下記をご確認ください。
ACL1
リウマチ膠原病疾患の診療に役立つ免疫の知識
演者:藤尾 圭志(東京大学大学院医学系研究科内科学専攻アレルギー・リウマチ学 教授)
ACL2
関節リウマチの診断と最新の治療
演者:森信 暁雄(京都大学大学院医学研究科 臨床免疫学 教授)
ACL3
画像で診る関節炎
演者:池田 啓 (千葉大学医学部附属病院アレルギー・膠原病内科 講師)
ACL5
関節リウマチの外科治療 「タイミング、見逃していませんか?」
演者:福士 純一(国立病院機構九州医療センター 整形外科・リウマチ科 科長)
ACL6
医療安全の基本~リスク管理から事故対応まで~
演者:松村 由美(京都大学医学部附属病院 医療安全管理部 部長・教授)
※医療安全等単位
ACL7
リウマチ・膠原病医が知っておくべき皮膚病変
演者:室 慶直 (名古屋大学医学部附属病院 皮膚科 診療教授)
 
【ライブ配信】開催日調整中
ACL4-LS
最近の副作用の発生状況を踏まえたRAに対するMTXの適正使用 ー医原性免疫不全関連副作用を中心にー
座長:竹内 勤 (慶應義塾大学医学部内科学講座リウマチ内科 教授)
演者:鈴木 康夫(東海大学医学部 内科学系リウマチ内科学 特任教授)
共催:ファイザー株式会社

 

 

 

共催企業募集について 

更新日:2020年 8月11日

2021年度の募集は終了いたしました。

 
【お問い合わせ】
一般社団法人 日本リウマチ学会
TEL 03-6435-9761
E-mail gakkaih@ryumachi-jp.com

上に戻る