Home > 学術集会・教育研修会 > 中央教育研修会


中央教育研修会

JCR2019 アニュアルコースレクチャーはこちら


JCR2018 全国中央教育研修会 大阪大会

  更新日:2018年 9月20日
開催日 2018年 12月2日(日)
時 間 9:00~16:50 (受付開始時間 8:30)
会 場 千里ライフサイエンスセンター 「ライフホール」
大阪府豊中市新千里東町1-4-2 5階
受講料 5,000円
※ 昼食のお弁当(1,400円)を事前予約で受付けます。
お申込み WebまたはE-mail・FAX・郵送でJCR事務局までお申し込み下さい。
→ Web申込み
→ Eメール申込み(「氏名」「所属」「専門分野」「昼食の要・不要」を入力のうえ送信ください)
→ FAX・郵送用申込書ダウンロード

    (振込先)三菱UFJ銀行 虎ノ門支店 
普通口座 2754140 シャ)ニホンリウマチガッカイ

※  会員の方は受講料のお支払いにクレジットカードが利用できます。
  → クレジットカードページ

※  申し込みは先着250名で締め切ります。
※  非会員の方も申し込み可能です。
※  参加の受付は受講料、昼食の受付はお弁当代の支払いを以って確定します。
※  領収書は、開催当日の受付でお渡しいたします。
※  受講料の返金はいたしかねますのでご了承ください。

事前参加および昼食の申込み〆切り: 11月28日(水)の入金まで

研修単位 1. 日本リウマチ学会専門医 7単位
 
2.

医療安全・医療事故・医療法制・医療倫理に関する講演出席 1単位
※ 医療安全等単位の対象は、講演6です。
※ 医療安全等単位の受付は、講演7の終了後に、単位受付で行います。
(やむを得ない事情により講演6終了後に希望される場合は、
講演6終了後、単位受付にお申し出ください。)
≪ 単位取得対象者 ≫
・2010年5月1日以降の入会者で、今後専門医資格受験を申請される方
・専門医資格更新者(ただし、下記を除く)
なお、次の方は医療安全等の出席単位は不要です。
・2010年4月末日までの入会者で、今後専門医資格受験を申請される方
・2014年までに専門医資格を更新せずに延長した方
関連学会単位 日本整形外科学会研修単位 (1単位/1演題)
(日整会単位認定一覧 https://www.joa.or.jp/training.html
※ 取得単位数の上限は撤廃されました。
※ 日本整形外科会員カードをお持ちの方は必ずご持参ください。
※ 単位受付で1題につき1,000円をお支払いください。
※ 研修医の方がIC会員カードで単位を取得される場合は、「研修手帳」の押印欄に研修医本人で「ホームページ参照」と記載してください。
お問い合わせ 日本リウマチ学会 事務局
TEL: 03-5251-5353/FAX: 03-5251-5354
Eメール: gakkaih@ryumachi-jp.com
プログラム
(予定)
◇講演1 (9:00~10:00)
「膠原病治療の基礎から最新知見まで」
 演者:川畑 仁人(聖マリアンナ医科大学 リウマチ・膠原病・アレルギー内科 教授)

◇講演2 (10:00~11:00)
「免疫の基礎研究と臨床応用 〜IL-6の最近の話題も含めて〜」
 演者:楢崎 雅司(大阪大学大学院医学系研究科
呼吸器免疫アレルギー内科学 病院教授)

◇講演3 (11:00~12:00)
「関節リウマチ治療Update」
 演者:金子 祐子(慶應義塾大学 リウマチ・膠原病内科 講師)


昼食 (12:00~12:40)


◇講演4 (12:40~13:40)
「リウマチ性疾患における妊娠前,妊娠中,授乳期の対応」
 演者:村川 洋子(島根大学医学部附属病院 膠原病内科 診療教授)

◇講演5 (13:40~14:40)
「関節リウマチによる足部変形の問題点と手術療法の意義」
 演者:平尾 眞(大阪大学医学部 整形外科 助教)

◇講演6 (14:50~15:50)
「リウマチ医も知っておいてほしい感染症対策 -最近の動向-」
 演者:八木 哲也(名古屋大学大学院医学系研究科 臨床感染統御学 教授)

◇講演7 (15:50~16:50)
「災害時の医療制度について
- 関節リウマチを含む慢性疾患の患者支援のために知っておくべき知識 -

 演者:冨岡 正雄(大阪医科大学 救急医学教室 准教授)



JCR2019 アニュアルコースレクチャー

詳細は随時更新致します。

  更新日:2019年 5月17日
開催日 2019年 4月14日(日)
会 場 京都国際会館
京都市左京区宝ヶ池