Home > JCR 国際若手育成プログラム > JCR-EULAR若手リウマチ医トレーニングプログラム2017

JCR-EULAR若手リウマチ医トレーニングプログラム2017
(JCR-EULAR Young Rheumatologist Training Program)


日本リウマチ学会若手会員の基礎的、臨床的リウマチ学研究・研修を促進し、国際的視野を持つ人材の育成を目的として本トレーニングプログラムを計画しました。


募集概要


  • 募集人数  : 1年以上(長期) ・・・  1名
  • : 1年未満(短期)・・・ 若干名
    ※どちらか一方の申請のみ
    ※提出書類が十分でない場合、該当者なしもありうる
  • 応募資格  : 申請時において、40歳以下の日本リウマチ学会会員歴3年以上の会員
  • 募集締切  : 2017年11月30日
    原則、2018年度(2018年3月1日~2019年2月末日)渡航予定者対象
  • 費      用  : 1年以上(長期) ・・・ 300万円
    : 1年未満(短期) ・・・ 1ヶ月40万円*1 最長3ヶ月分120万円まで
  • *1: 1ヶ月に満たない場合は、切り捨てとする
  • ※6ヶ月間のトレーニング(留学)を予定している場合、助成金は最大の3ヶ月分(120万円)の
  •  支給となります。
  • ※他の助成機関との併願は認められますが、金額に関係なく海外留学に関しての助成金
  •  重複受領は認められません。当方を含めて複数団体からの助成が決まった場合は、
  •  いずれかを選択し、その決定をリウマチ学会事務局までお知らせください。


応募から審査・決定(渡航後)までの流れ

  1. まず、応募者はEULARの施設リストの中から自分の滞在したい施設を選び(下記URL参照)、連絡をとりJCR-EULARのトレーニングプログラムとして滞在、研究・研修が可能であるか、短期希望か長期希望か、可の場合の研究テーマなどについて情報を交換する。

    → Active research centres in Europe
    → Centres of excellence
    ※ リストにない施設についてもEULAR加盟国内の施設であれば連絡を取ることは可能です

  2. 受入れ許可が得られた後、締め切り日までに、下記書類等をリウマチ学会事務局にメール添付で提出する。
    1) 履歴書
    2) 業績目録
    3) 所属長の推薦状
    4) 滞在時の研究・研修テーマについての記載(A4 1枚以内)
    5) 滞在予定先の受入許可(メール可)のコピー
    6) 下記情報をお知らせください
     ・ 留学予定期間(本プログラム助成金サポート期間)
     ・ 申請済みまたは申請予定の海外留学に関しての助成機関(団体名をおしらせください)
    (提出先) リウマチ学会事務局メールアドレス: jcr@ryumachi-jp.com

  3. 提出書類を基にJCR国際委員会で選考・決定を行い、理事会に報告する
    ※書類の提出後、内容に変更が生じた場合は再審査を行います。

  4. 選出された方に対し、JCRは理事長名による施設責任者宛の推薦状および研修費用を記載した書類を作成し送付する。申請者はその書類とともに、先方の責任者と実際の研修期間、内容について交渉する。

  5. 渡航日は、原則、2018年度(2018年3月1日~2019年2月末日)とする

  6. 審査方法 : JCR国際委員会による審査

  7. 研修終了後の提出物
    1年以上: 1) 研修期間が記載された、現地トレーニング施設発行のトレーニング修了証 (様式自由)
           2) 研修に関するレポート(文字数:3,000文字程度) ※公表される
           3) 実績報告書(研修報告*・学会参加・論文 他) 様式自由
           *期間に参加した研修・講習会等について(日時や講習会テーマ)
    1年未満: 1) 研修期間が記載された、現地トレーニング施設発行のトレーニング修了証 (様式自由)
           2) 研修に関するレポート(文字数:3,000文字程度) ※公表される


問合せおよび申請書類提出先

一般社団法人 日本リウマチ学会 国際委員会
TEL: 03-5251-5353
FAX: 03-5251-5354
E-Mail:JCR@ryumachi-jp.com



JCR-EULAR若手トレーニングプログラム 参加者レポート

JCR-EULAR若手トレーニングプログラム参加者レポートはこちらから