Home > 日本リウマチ学会からのお知らせ >各学会活動における個人情報保護法の取り扱いと配慮について(日本医学会連合)

日本リウマチ学会からのお知らせ

各学会活動における個人情報保護法の取り扱いと配慮について(日本医学会連合)

一般社団法人日本リウマチ学会
会員各位


本年5月30日、平成27年に改正された個人情報保護法(以下「改正個人情報保護法」という。)が施行されたことに伴い、症例登録や病歴要約提出の取り扱いについて、このほど日本医学会連合が各学会の意見等を集約し、個人情報保護法を取り扱う当局(個人情報保護委員会)に各学会が行う専門医のデータベースも含め学術研究の一環として整理することを説明いたしました。

その結果、個人情報保護委員会のご理解・ご確認をいただき、日本医学会連合から「各学会活動における個人情報保護法の取り扱いと配慮について」の通達が発せられましたのでお知らせいたします。


LINK 「各学会活動における個人情報保護法の取り扱いと配慮について」(日本医学会連合) 


2017年10月25日
一般社団法人日本リウマチ学会