Home > 日本リウマチ学会からのお知らせ > 免疫抑制・化学療法により発症するB型肝炎対策ガイドライン(改訂版)について

日本リウマチ学会からのお知らせ

免疫抑制・化学療法により発症するB型肝炎対策ガイドライン(改訂版)について

 本日再度HBV再活性化対策ガイドライン改訂版が送信されましたので、ご連絡申し上げます。なお、改定されたガイドラインは、本日中にも日本肝臓学会のホームページにて公開される予定です。また、B型肝炎再活性化に関する疑義解釈につきましても、9月22日付の事務連絡にて厚生労働省保健局より添付の文書が各都道府県へ発出されておりますのであわせてお知らせいたします。

pdf 免疫抑制・化学療法により発症するB型肝炎対策ガイドライン(改訂版)
 (厚生労働省/難治性の肝・胆道疾患に関する調査研究班、肝硬変を含めたウイルス性肝疾患の治療の標準化に関する研究班)

pdf 【疑義解釈資料】医科診療報酬点数表関係(厚生労働省)
pdf 【疑義解釈資料】肝炎に関する疑義解釈(厚生労働省)

平成23年9月26日
一般社団法人日本リウマチ学会
理事長 宮坂 信之