Home > 日本リウマチ学会からのお知らせ >未承認薬·適応外薬検討会議第2回要望募集について

日本リウマチ学会からのお知らせ

医療上の必要性の高い未承認薬·適応外薬検討会議第2回要望募集について


一般社団法人日本リウマチ学会 
 評議員 各位

 このたび「医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議第2回要望募集」 がありましたので、お知らせ致します。
 対象となる薬剤は、未承認薬・適応外薬の中でも欧米(米英独仏加豪)での承認を要件とする、あるいは公的保険適用を受けている、となっておりますのでご注意下さい(資料1参照)。
 まず学会事務局宛に7月10日(日)までに要望する薬剤を届出していただき(資料2参照)、それを事務局でとりまとめた上、理事会にて申請薬剤及びその優先順位を決定した後に厚生労働省に提出をするということにしたいと思います。
 なお、正式要望書の提出は8月頃を予定されておりますので(資料3参照)、今回はまず薬事承認のために開発を要望する薬剤を申請するためのステップとなります。(別紙1参照

参考ページ
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001dadv.html

ダウンロードはこちらから
pdf 資料1参照
pdf 資料2参照
pdf 資料3参照
pdf 別紙1参照


平成23年6月7日 
一般社団法人日本リウマチ学会
 理事長 宮坂 信之