Home > 日本リウマチ学会からのお知らせ >関節リウマチに対するメトトレキサート(MTX)成人用量増量承認について

日本リウマチ学会からのお知らせ

関節リウマチに対するメトトレキサート(MTX)成人用量増量承認について

日本リウマチ学会会員各位

さる2月23日に関節リウマチに対するメトトレキサート(MTX)成人用量増量が承認され、1)MTXは必要に応じて週16mgまで使用することができる、2)抗リウマチ薬の中の第一選択薬剤として用いることができる、の2点が実現致しました。これは日本リウマチ学会が「MTXの週8mgを超えた使用の有効性と安全性に関する研究」に関する報告書を厚生労働省に提出し、MTX製剤販売会社であるファイザー株式会社が公知申請をした結果、承認をされたものです。日本リウマチ学会にとって長年の夢が叶うことであり、日本のリウマチ診療もようやく世界に比肩することができるようになります。
ただし、MTXの増量については、日本リウマチ学会からすでに出されている「関節リウマチ診療におけるメトトレキサート診療ガイドライン」に準拠して慎重に行うことが求められます。承認後は市販後調査が行われる予定ですので、MTXの適正使用推進のために会員各位の一層のご協力をお願い致します。



一般社団法人日本リウマチ学会
 理事長 宮坂 信之