Home > 医薬・医療情報  > アザチオプリンの公知申請及び適応外使用について

医薬・医療情報

アザチオプリンの公知申請及び適応外使用について

 別添の書類のごとく、本年10月25日開催の薬事・食品衛生審議会医薬品第一部会において、アザチオプリン(商品名:アザニン、イムラン)の公知申請を行っても差し支えないとの結論が得られました。またこれを踏まえ、今般追加される予定である効能・効果及び用法・用量において、同日より保険適用が可能となりました。これは、公知申請の承認までには一定程度の時間を要するものの、実地診療におけるアザチオプリンの使用については保険適用が可能であることを意味しております。なお、今般追加される予定である効能・効果及び用法・用量については、添付書類をご参照下さい。すでにシクロホスファミド(商品名:エンドキサン)についても同様の取り扱いとなっておりますので、併せてご了承下さい。

 

 

平成22年10月28日 
一般社団法人日本リウマチ学会 
理事長 宮坂信之